[PR]川越まつり
HOME About us

一般財団法人 日本健生協会について

日本健生協会は、厚生労働省の管轄にあって、主に健康教育の分野で活動している公益法人です。

当協会が普及している予防医学と自然療法は、米国を発祥として約150年間におよび、全世界に提唱し 続けているものです。特に、真の健康状態は、知性、品性、身体の健康状態を包含した全人健康を指 すという立場で健康情報の啓蒙活動を推進しています。近年になり医学、科学の分野で当協会が提唱 しているSDA型ライフスタイルが最も健康的であることが検証されています。支部は大分に、姉妹 機関としては米国のアラバマ州に自然療法による医療機関「ユーチパインズ」があります。

トータルヘルス誌の発行

トータルヘルス誌のテーマは自然を基調にした健康づくりです。その立場から、 生理学・病理学を土台にした病気の予防と回復に役立つ医学情報 を伝えることを指針とします。掲載する内容はすべて医学的実証集およびデータに裏付けられた確かな情報のみとし、また同指針を共有する研究者及び著者の記事のみを扱っています。
また、西洋医学や医薬を否定するものではなく、それらに替わる療法がある場合には、いずれかより良い方法を選択していただけるよう情報を発信しているものです。

SDA型ライフスタイルとは

国立ガンセンターの元所長である平山雄氏が、健康の維持と回復に最も効果があるとして彼の著書で推薦しているのが、SDA型ライフスタイルです。SDA型ライフスタイルとは、全世界のセブンスデーアドベンチスト教会員の健康状態を調査して、そのライフスタイルを健康生活のモデルにすることを薦めるとしたもので、

具体的にはNEW START プログラムと呼ばれるものになります。
〔N〕 Nutrition   バランスのとれた栄養
〔E〕 Exercise    適度な運動
〔W〕 Water     水の大切さ
〔S〕 Sunshine    適度な日光、
〔T〕 Temperance  節制:ほどほどに
〔A〕 Air       新鮮な空気:森林浴や部屋の空気の入れ替え
〔R〕 Rest      休息、睡眠
〔T〕 Trust      信 頼

SDA型ライフスタイルのすばらしさは、世界の雑誌「ナショナルジオグラフック2005年11月号」でも紹介されました。また、近年話題の「病気にならない生き方」(新谷弘美医師著)はSDA型ライフスタイルそのものです。

 

概要

名称 一般財団法人 日本健生協会
主たる事務所 〒367-0245 埼玉県児玉郡神川町植竹665-4-3
電話番号 0495-74-0232
FAX 0495-71-6462
代表メール nkk@kenkou-8.org
理事長 宮﨑恭一 薬剤師、健康教育士(米国MPH)
NPO法人日本禁煙学会 理事 総務委員長
NPO法人日本ベジタリアン協会 副代表理事
常務理事 鈴木淳一
理事 鈴木明理
理事 石井佳代子 ライフスタイル指導士 健康情報誌「トータルヘルス」編集長、当協会主催、完全菜食料理教室主幹
理事 川上シーラ ライフスタイル指導士、健康料理研究家、当協会主催、完全菜食料理教室講師
創立 昭和23年12月9日
目的 本会は、キリスト教のボランティア精神により、一般人に対するSDA型ライフスタイルの実践の指導と健康教育を通し、以て健康国家の実現に寄与することを目的とする。
事業 一、大自然の中の施設での健康回復とSDA型ライフスタイルの実践訓練事業。
二、予防医学と「衣食住全般のライフスタイル」の関係の研究と、内外の研究機関との提携、並びに情報収集と情報発信事業。
三、健康料理等各種講習、セミナー、講演等による健生思想の啓発事業。
四、健生思想の実践指導者並びに啓発普及ボランティアの養成事業。
五、その他前条の目的を達成するために必要な事業。

 

 

定款

定款 PDF

 

事業報告

平成24年度事業報告 PDF

平成25年度 事業計画 PDF 

 

 

財務状況(貸借対照表)

日本健生協会 23年3月期~25年3月期 決算公告 

日本健生協会 25年4月期~25年3月期 決算公告 

日本健生協会 26年4月期~27年3月期 決算公告 

 

MAIN MENU

 

トータルヘルス

料理教室ナビ

連絡先

財)日本健生協会 健康教育部

〒367-0245 埼玉県児玉郡神川町植竹665-4-3

電話 0495-74-0232

FAX 0495-71-6462

トータルヘルスサイト
http://kenkou-8.org/

メール nkk@kenkou-8.org

このページのトップへ