[PR]川越まつり
お知らせイベント情報 アップしました
Home >症状改善例集 > 心臓病のリスクが激減

心臓病のリスクが激減(症状改善例集No.9)

心臓発作

スティーブン氏は長年、デスクワーク(座業)のライフスタイルと、米国の平均的食生活を続けて来た為に、彼のトリグセライドは、極めて高い、663になっていました。(正常な範囲は100から150)それは、間もなく心臓病になる警告の数値でした。彼の友人たちや、元のウイーマーニュースタートプログラムの医長、Dr.ジョージは、ウイーマーの3週間のニュースタートプログラムに出席するようにと強く勧めました。身体も重く、体調もすぐれなかったので、スティーブン氏はためらいもなく出席することにしました。かれがウイーマーでの食事や運動プログラムを続け、18日目の検査では、彼のトリグセライドの数値は、466も減少、203になっていました。これで、彼の心臓病のリスクの率は危険信号の8.1から平均3.8になったのです。過去数十年ものライフスタイルと食事の結果が、わずか18日間のうちにこれほどにも改善されるという事実は、彼の周囲の人々に生活改善の意欲と希望をもたらしています。(米国での二ュースタートプログラムの報告より)

  • 2012年09月09日

SIDE MENU

MAIN MENU

元気サーバ ショッピングサイト

ジューサー特設サイト

トータルヘルス

連絡先

財)日本健生協会 健康教育部

〒367-0245 埼玉県児玉郡神川町植竹665-4-3

電話 0495-74-0232

FAX 0495-71-6462

トータルヘルスサイト
http://kenkou-8.org/

メール nkk@kenkou-8.org

このページのトップへ